費用のかからない効果的なSEOの方法 ブラックハットSEOには気をつけろ

photodune-2178968-man-analysing-website-structure-schema-on-the-whiteboard-xs

SEOとは本来、Googleなど、検索エンジンに見つけやすくもらうようにするのです。
最近の傾向として、なにか履き違えて無理やり上位にもってこさせようとする人たちがいて、その無理やりをお金をとってやっている人たちがいます。
Googleはそんなに馬鹿ではありません。

自分でできる、簡単な方法でSEOできます。

 

SEOとは?本来のSEOの目的

 

Meditations / Pixabay

Meditations / Pixabay

SEO(Search Engine Optimization)は、検索エンジン最適化などとも訳されます。
想定されるキーワードが検索エンジンに入力された際、自分が管理しているサイトが検索結果の上位に表示されるような改良を行い、
その結果検索エンジンからのアクセス数を増やしたり、より絞り込まれたユーザーを引き込むための様々な手法を総称してSEOと呼びます。

いま現在、検索エンジンは、私達がもとめる情報を探し出すための日常のあたりまえの手段になっており、
検索エンジンを経由するトラフィックはWebサイトにとってアクセスの重要なものです。

例えばわたしの、このサイトの場合は、約65%のトラフィックが一般の検索エンジンからのものです。
検索エンジン最適化は、アクセス数を高める手段です

そしてユーザービリティーを高めることにも役立ちます。

 

 

 

SEOを意識したライティング 文章の書き方

PIX1861 / Pixabay

PIX1861 / Pixabay

 

人間が読みやすい文章とします。
改行、句読点などをきをつけてください。

 

そして、強調文字 つまりボールドを効果的に使ってください。
もちろん、段落つまり見出しをきちんとつけてあげてください。

 

これにより、Googleは、どんな文章が書いてあるのかが見つけやすくなります。
よくキーワードという言葉をききますが、文章の格子が最初からきまっていたら出現率など気にしないでも大丈夫です
ただ、これ、あれ、など指し示す言葉を多様は避けたほうがよいでしょう

 

Googleがうまく理解できれば、正しくインデックスされます。
つまり、変な日本語や、読み手がわかりずらいとおもう文章はNGです

 

小学校6年生でも読んでわかるようにしなければいけない、と思っていたほうがよいかもしれません。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る