レンタルサーバーを契約したほうがアクセスが上がる理由 アドセンスのブログにはレンタルサーバーがお勧め

ladogatelekom / Pixabay

最近、多い問い合わせの中、質問をいただいたときに状況をうかがうとレンタルサーバーを契約していないケースが多いので
今回はレンタルサーバーの重要性をお話します

 

 

レンタルサーバーならアクセス数は頭打ちしない

 

chrisci / Pixabay

メール講座でも説明していますが、改めてブログでもお伝えします。

 

 

Googleの特性上 独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りて運用しているブログはアクセス数が伸びやすく、天井知らずです
片や、無料ブログは、最初の数ヶ月はアクセスは レンタルサーバーのブログより稼げますが、ある程度いくとアクセス数が頭打ちします

 

 

これはGoogleが順位付けの際に、独自ドメインを優遇しており、検索をGoogleに頼る以上避けられない現象です

では、なぜ独自ドメインは優遇され、無料のブログはアクセス数が頭打ちしてしまうのでしょうか

 

 

まず独自ドメインとは 私のこのブログでは以下のwww.から始まる矢印のところをさします

https://www.mcgrathmusic.com/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

片や、無料ブログは ドメインはこのようになっています。
http://abcabc.seesaa.net/
↑ここだけ任意に決められる

後ろのseesaaの所は変えられません。

では、Googleの検索結果をよくみてください。

 

たとえば検索結果が無料ブログのseesaaや fc2で埋め尽くされている結果を見たことありますか?

無いですよね。
絶対に無いはずです。

 

 

これはGoogleが fc2やseesaaを1つの大きなブログとしてみているのです。

 

 

たとえば、インフルエンザ等の病気にについて何か調べたとしましょう。
Googleは検索した人が期待している結果を優先順位をつけて表示しますが

 

 

独自ドメインはすべて1つ1つが、独立した順位付けの対象ですが
無料ブログからは seesaaから1つ fc2から1つ  のように表示する制限がかかっています。

これは無料ブログに何個もいくらすばらしいコンテンツがあろうとも、1つまたは2つ程度しか選ばれません。

 

 

つまり、無料ブログでは、最初から 重いハンディキャップを食らっているようなものです。
無料ブログでTOP表示されるには、よほどニッチワードでないとTOP表示は不可能に近いでしょう

 

 

 

ヨーイドンで 同じ内容 同じブログ(実際にはありえませんが・・)で作業をした場合は
明らかに独自ドメインのブログが勝ちます。
ですので、いくら無料ブログで頑張っても、独自ドメインのブログには勝てないのです。

 

レンタルサーバーは誰にも邪魔されない貴方だけの店舗スペース

purple_zeppelin / Pixabay

無料ブログは、無料であるゆえに、いつサービスが停止するかもわかりません
また無料故に、自分の収入にならない、運営会社の広告が貼り付けられています。

 

 

これから、自分が広告ビジネスのアドセンスでビジネスをしようとしているのに、他人の広告が張ってあったら売り上げをもっていかれてしまいます。

 

 

せっかくアクセスを集まってきたところで、無料ブログが閉鎖するといってきたら、またゼロからやり直しです

 

 

レンタルサーバーにはそんなことはありません。
お金を支払い続ける限り、サーバーのスペースは確保され、自分以外の広告も一切張られていません。

 

 

好きなように文章を書いて好きなように物を売ってよいのです。

 

レンタルサーバーは、いわばインターネット上の店舗の役割を果たします。

 

 

現実の世界で、貸し店舗を借りて商売をするとなると
仕入れや電気代や設備利用費などモロモロふくめても開業資金は1000万円以上を必要としますが
レンタルサーバーでビジネスをする場合は、サーバー代月に1000円程度です。

 

 

圧倒的に、安く、また低リスクです。

無料ブログでやろうといのは、最初から成功を放棄しているのと同義です

 

 

是非、レンタルサーバーを使ってブログを運営してください。
ワードプレスの設定など細かいマニュアルは私のメール講座で解説していますので
是非登録してください。

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る