Googleのパンダアップデート4.2が展開中 順位変動はどうなるのか

DWilliams / Pixabay

遂に、2015年7月 なんと10ヶ月ぶりにパンダアップデートが実施されました
その詳細と影響範囲をみていきましょう

DWilliams / Pixabay

GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏が、公にTwiiterでもアップデートを認めています。

 

2015年のパンダアップデート影響範囲は?

相変わらず、アフィリエイトのペラサイト等がターゲットになった模様です。
私のようなブログや私が推奨しているようなサイトを作成していたのなら、まったく関係のない話です。西郡

ようは、中身の無い 価値の無いサイトが対象になりました。

 

 

日に日に賢くなるGoogleアルゴリズム

new-career-new-you

 

現在、日本のGoogleのアルゴリズムは本国に少し遅れをとっているような感もあります

例えば NAVERまとめ や その他キュレーションメディア等が、オリジナルサイトより上位に来たりしています。

ひどいものはNAVERまとめ がコピーコンテンツなのに、オリジナルがコピーコンテンツ扱いになったりもしています。

私含め有志などがGoogleのアメリカ本社に日本のアルゴリズムがおかしいことは、何度かうったえかけていますが一向に改善される気配もありません。

噂ですがNAVERまとめは 何十億もの アドセンスを稼ぎだすので、GoogleJAPANのいいお得意さんだから順位を落とさないという噂までひろまっています。

 

パンダアップデートで被害にあわないためには

tired

 

質の高いコンテンツを提供することを心がけましょう

数が勝負と思い込んでる人も居ますが、そうではありません。

数より質です。

焦らず着実につくっていきましょう

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る