サラリーマンの副業でブログ執筆のアフィリエイトを勧める理由 

Stop-struggling-with-your-questions-get-answers-in-our-teleclass-554x260

お久しぶりです。ようやく落ち着きましたので執筆再開です。
皆様にはご心配おかけしました。さて始めてまいりましょう

主題の件、サラリーマンが副業するにはブログを勧めると私は言いましたが、いくつか理由はあります。
副業には、
・コンビニ等で空いた時間アルバイトする
・造花などの小物を作る
・休日に、イベントの設営の手伝いをする

という、実際、開いた時間で、自分の体力を使って副業する仕事がありますが、これでは
数万円を得るのがやっとではないでしょうか。
そして年と共に体力が落ちてしまい、なかなか動こうにも動けなくなってきます。

対してブログのアドセンスではどうでしょうか。

動かば確実にお金が手に入る上記の仕事とはちがい、3ヶ月や6ヶ月0円が続くことがザラです。
へたしたら1年間で200円しか稼げなかったというシャレにならないこともよくあります。

しかし、アクセスが集まり安定してくれば、働いたり手を動かさなくても月に30万円ぐらいは手に入るようになります。

アフィリエイトのやり方を間違っている

change-careers-not-failure

私の教材を見て、さらに自己流でやっている方がいらっしゃりますが、できるだけ同じようにやってほしいと思っています。しかし、やり方は強制できませんから、私からは何も言えませんし言いません。

しかし、アフィリエイトで稼げないというのは アフィリエイトの方法を間違ってるやりかたを実践している  ということでもあるので、実績が有るやり方を実施して欲しいとおもっています。

 

最近の傾向を見て

company-employee-of-second-career-670x352

最近、調べ物をする機会が何回かあり、WEBを調べてまわったことがありますが、個人が立ち上げたアフィリエイトのブログやホームページが多くなったのを実感しました。

しかし、挿絵や、写真、がない 明らかに 外注さんに文章をお願いして SIRIUSで作ったのがありありとわかるホームページがいくつかみられます

ドメインも その病気やテーマに関してだったりして・・・

例えば 粉瘤 (ふんりゅう) を調べていたらそんなページに出会いました。
よくできていましたが、これでは広告クリックせずに逃げていくだろうなー・・・とおもった出来栄えでした。

ここをこうしたらいいのになあ・・と思いましたが、作った人にとっては、これは何十個もあるうちの1つなのでしょう。

しかし、こういうページができているということは、かなり、一般的にアフィリエイトが浸透してきているんだなと思ったのと逆に、ニッチに傾けないと一般的にやろうとおもっていることは皆がすでにやっているんだなというのも実感

一人で何百のもHPをもつことも1つの手なのですが、1つのブログやホームページの収益性改善も やはり大事です

ブログは作る前に下調べも大事ですが、作ってから反応を見るのも大事な期間です

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る