2018年8月以降Googleの順位の決め方が今までと違う傾向を見せている

White thumb up next to the like from social networks on blue bac

2018年8月以降Googleの順位の決め方が今までと違う傾向を見せている
タイトルの通りなのですが、あくまで推測、推論を述べていますのでGoogleがそのような発表をしたわけではありません
あくまで私の推測です

 

2018年8月以降 Googleのアップデートでおかしな挙動が

Mwarm41ZjgGY6pfbQIF6

結論から言うと、今の所、SNSで拡散されている記事が被Linkより強くなっています。
これは私がデータを探った結果なのですが、SNSの拡散を基準としているような動きを見せます。

あと、面白いのは新規記事を入れていないブログを軒並み順位をさげはじめています
おそらく、推測なのですが、GoogleにINDEXが存在しないまたは、botが回収して反映していない状態で
PVを計測しているような節が見え隠れしています。

これはSNSでの拡散がどれぐらいあったのかみるには都合が良いものです。
そして、SNSの拡散やイイネがが多いものをインデックスにいれ
更に、検索キーワードをいれたときにマッチしたものを出しているような共同です。

また、ここでもでてきますが滞在時間です。

滞在時間をかなり重視している傾向が前回よりさらに強くなっています。

 

要は 判断基準を SNSに全フリしたような挙動です。
事実 Facebookやツイッターでイイネされたものは上位に来る傾向がかなり強い
また、企業でもイベントのページが上位に来ることも多くなりました。

2018年9月から10月Googleの挙動を考えてみます

LICENGSUI HERBAL

まず、インデックスがおかしい。
新規ページを作って、Webmaster tool  いわゆる サーチコンソールでみてみると、
Googleが記事をインデックスしないんです。

してくれても4日以上かかっているとか、ザラです。の

であれば、手動のFetch ASでインデックスをお願いする機能ですが、これも反応が鈍いのです

もう一つ、既存のPV つまりリピーターしてくれている人たちが多いWebも順位の上位につけています
これは Ownd または ダイレクトアクセスとかいいますが、ブックマークに登録してリピーターさんがきてくれる Webが調子がよいようです

大手ですと ITメディアさんとかがPVが伸びたという話もききます。

 

 

 

私達 アドセンスやアフィリエイトをやる個人はどうしたらいいの?

relationship_tips

 

あくまでも、これは予想にすぎませんが、個人弱小が過小評価されている傾向も見え隠れしていますが
Googleのアルゴリズムは日々変化しています。

ここまで、不具合がでていたり不満や不平がでているアップデートであれば、修正が来るのは間違いないかとはおもいます。

私達にできることは、新規記事を投稿して、このブログは生きているよと、Googleに知らせることが唯一の方法のようです。

 

私のメール講座では随時 最新情報をお送りしています
ぜひご登録ください

https://ld1adsenceno1free.adsencemanual.click/

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る