忙しくてアドセンスやアフィリエイトが出来ない人の解決法

iStock_000000850841Small

仕事が忙しくてアフィリエイトやアドセンスの時間が割けない
家に帰ってきたら疲れて寝てしまう

そんな、貴方に送る改善方法をお伝えします

 

人と違ったことをしていると認識する

images

殆どの人は主の仕事をしているはずです。
当然、普通の会社なら 9時に出社 18時終業 残業2時間で20時に片付け 21時30分に帰宅

こんな感じかとおもいます。
もし上記のようなサイクルの会社に勤めていたら、十分、アドセンスやアフィリエイトの時間は取ることはできます。

もっとも、難しいのはこのパターンです

朝8時までに出社 深夜1時まで勤務 月に休み2回

どうみても労働基準法に違反しています。恐らく、飲食店の店長クラスに多いパターンです。
この場合は、どう頑張っても時間の捻出は難しいので、仕事そのものを見直す必要があります。

しかし、自宅に帰ってきて、寝るまでに2時間ほどの時間がるのなら生活の改善でどうにかなります。

他の人と同じ仕事やサイクルをしていたら、いつまでたっても同じ給料、同じ待遇です

他の人より高額な報酬を得るということは、他の人と違った生活をしていなければ高い報酬は難しいと認識してください。

 

高い報酬を得る人たちの例

money

高い報酬を得ている人たちは私達と何が違うのか考えなければなりません。
漠然と いいなー といっているだけでは自分も高額な報酬を得る人間には慣れません。

医師  特殊な免許と 不規則な勤務 重い責任と 専門的な知識
弁護士 難しい司法試験に受かり 人の争いを毎日みるタフな精神力と専門的な知識
旅客機パイロット 16時間超える長時間勤務と重い責任 専門的な技能および知識 優れた身体能力
外資系の部長職 堪能な英語力と部下をまとめるマネジメント力 深夜の海外との会議も多数
商社の営業マン 堪能な語学力と 世界中を飛び回るタフな体力と精神力 高度な交渉力

どうでしょうか、代表的なもので、年収1千万円を軽く超える人達の職業です。

どうみても一般的な人と違いますよね。

出てくるのは

・英語力
・重い責任
・不規則な勤務

これが共通しています。

そして、頭もよく、体力的にもタフさ また強靭な精神力ももとめられています。

どうでしょうか、自分とあてはめてみて、自分は年収1千万円をもらう資格の仕事をしているでしょうか。

多分、大概の人は Noのはずです。そうでなければアフィリエイトやアドセンスで副収入得ようとはおもいません。

では、何を変えたらいいのか、自ずと答えが見えてきませんか?

12時間とか14時間毎日仕事に縛られるぐらいなら、勤務先を変えるぐらいの勇気も必要でしょう。
もし、夜時間があるのなら、睡眠時間を削ってでも、アフィリエイトやアドセンスへの時間を割くべきでしょう。

転職の為、勉強するかアドセンスをするのか選択する

obdachlose-bettler-1500x980

 

高額な年収を得るためには
・英語力 と 2015年末現在なら更に中国語
・マネジメント力

これは絶対条件です。
英語と中国語を勉強すれば、高額な報酬を得られる職につけます。

しかし、その時間を アドセンスやアフィリエイトにつぎ込めば、同じ以上の報酬は得られるでしょう。

結局、現状を変えたいと思ったら、時間を捻出するほかありません。

通勤時間の30分や1時間 スマホから記事の下書きを作る
行き帰りで合計 2時間取れるなら2記事はいけるでしょう。

昼休み、寝てませんか? 昼休みの1時間を有効活用しましょう

思い切って仕事を変えるという手もなります。

工夫次第で時間は絞りだすことができます。

是非、チャレンジしてみてください。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る