必見 Googleの検索結果に反映する期間のテスト結果

Negativespace / Pixabay

記事を書いてから、どれぐらいで検索結果に反映するのか気になっている方いませんか?
時事ネタやトレンドブログ記事ではない場合、どれぐらいで反映するのか、良いサンプルが取れたので記事にいたします。

記事を公開してアクセスが集まるまで2ヶ月かかった

why_websites_are_extremely_profitable

 

これは、とある方、○○歩 という、アフィリエイトターの暴露記事をかいたものですが、

記事を公開したのが2018年1月29日

Googleの検索Top画面ににあらわれクリックされはじめたのが2018年4月2日
この記事のPVが1日 1000PVを超えたのが5月2日 この時第三者でのTwitterでの拡散がされました

kodama

このデータからわかるのは、Googleは、記事を評価してインデックスし、結果が有用な記事だと判断するまでに2ヶ月ちょいかかってます。
つまり、趣味の記事を書いて、その記事が反映はじめるのはやはり 昔と同じ通り 2ヶ月から3ヶ月かかっているとみてよいでしょう

 

 

記事を投稿しインデックスされ結果を受け取るまで3ヶ月

166840202

 

記事を書いてGoogleがとりあえずインデックスし結果をだすまで3ヶ月はかかるのはわかっていましたが
あらためて、今も同じロジックで動いているというのを確認できました。

このあとGoogleは再度計算をしなおして検索結果を再考するのですが、それはメール講座でお話してるとおりの結果です

結局、アクセスを集める記事をかいても 結果がでるまで3ヶ月とおぼえていてください

逆に、100記事ぐらいいれたブログで100記事をいれた時点で、3ヶ月たっても鳴かず飛ばずというのは大問題ということにもなります。

もし、アクセスアップやGoogleの最新情報をキャッチしたい場合は私のメール講座にご登録ください

不定期でGoogleに関する情報など発信しています。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る