アドセンスのコツは先読みが大事 アクセスを上げる為の3つの約束

Company-Growth-with-Young-people

Blogをはじめてみて、気になるのはアクセスの動向です。
一向にアクセスがあがる気配がない、アクセスが平行線、・・・
こんな不安ばかりではないでしょうか。
そこで、ブログのアクセスを上げてアドセンス(adsence)の収入を上げるコツを少しご紹介します。

 

出来事を先読みしておく

career_change

 

あれ?どっかで、そんな事いわれた気もするぞ?どっかで見たこと有るぞ?
という人は、恐らく、トレンドブログをやっていた方でしょう。
トレンドブログの指導の王道としては、「未来記事を書く」という事を教わるはずです。

例えば、芸能人の Aさんと Bさんが結婚した  とおもわれる みたいな
勝手に想像記事です。

確かに、あっていますが、これでは一発の記事で終わってしまいます。

有りもしない芸能人の未来の記事を書いて、名誉毀損になったら目もあてられないでしょう。

私がお勧めするのは、新しい規格のものや、新しいサービスのものが出てきた時
どんなに素晴らしいのだろう、こんなふうに使えるのではないか
等をレビュー風に書いておくことです。

具体例

shutterstock_172259933

販売前のゲームレビュー記事や、関連記事を書く

販売前のスマートフォン iPhoneやアンドロイド機の事を書く

新しいパソコンのOSについて書く

新しく出る話題の家電製品について書く

新しく出る車について書く

 

等、考えれば様々でてきます。
これらの記事を書くことで、ライバルより先んじて Googleのキャッシュに載ることができます。

 

 

アクセスヒットを1記事で終わらせない工夫をする

3de5ea132beef64b2d9d5dab280e4996

 

せっかく、新規の人に来てもらって、そのまま帰られては、直帰率が悪化し後々の順位に不利に働きます。

それに、せっかく来てもらったのでファンになって欲しいですよね。

ですので、そのヒットした記事に対して、関連する記事を数記事書いておきます。
そして書いたら、ヒットしている記事に、

「こちらの記事もおすすめです」

と手動で ハイパーリンクを張り、関連する記事への誘導をします。

 

AN など TCDシリーズはデフォルトでも その機能がついていますが、それをつかうのではなく
本文中に差し込んでおくとクリック率は高くなります。

 Googleは何故あなたの、その1記事だけ評価したかを考える

arquitectura-compensacion-510x272

もし、アクセスヒット いわゆるアクセス爆発がおきたら、何故、Googleはその記事だけを評価を高くしてくれたのでしょうか。

たまたまですか?
偶然ですか?
まぐれですか?

いいえ、Googleが評価したからには、きちんと理由があります。
その理由を自分で考えなければ、ヒット記事を作ることはできません。

逆に、ヒット記事を作るコツを覚えると、次をつくるのはだんだん楽になってきます。
私が経験上しっているのは、

・難しい事を わかりやすく簡単に説明した記事

がよくHitしています。これは私の経験則なのですが、たいていヒットするのはこういったものです。

私の車のブログでも水素自動車について、解説したページがありますが、そちらも、トヨタのミライがでてきたとたんに
ヒットして 1日 1万アクセスとかきました。

私はそれを見逃さずに 追加の記事を3つほど書きました。
ミライの記事と 水素自動車とガソリン自動車の比較や 燃料の比較など
他の人が知りたいことをわかりやすくかきました、

こうすることによって、水素自動車 + ミライ で検索に来た人が、納得してみてかえってくれるページになりました。

 

アクセスアップするには基本的には記事数を増やすしか無い

payroll-withholding

 

1記事や2記事かいて アクセスが爆発するわけありません。
私の紹介する方法なら 20記事でアクセスを沢山あつめられますが、それでもかなり手間はかかります。

 

ご紹介した約束は

1 未来の記事を書いてみる
2 アクセスが集まったら、関連した記事も書いてみる
3 Googleに何故評価されたかを考えてみる
アクセスをアップさせたいと思っている方は、是非、アドセンスメール講座を受講してみてください。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る