2017年2月3日 Googleの検索アルゴリズム変更で何が変わったのか?

Google

2017年2月3日 Googleの検索アルゴリズム変更で何が変わったのか?
世間を阿鼻叫喚させている、アルゴリズム変更ですが、Googleのウェブマスター公式ブログを見て何が変わったかわかりやすくお伝えします

公式ブログ
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/02/for-better-japanese-search-quality.html

 

2017年2月3日 Googleの検索アルゴリズム変更要点まとめ

Googleはアルゴリズムを非公開ですので、あくまで今までの経験と海外からの情報及びまわりの状況からわかった情報です

1 訪問者の滞在時間が短い人が多い人のサイトの順位を下げた

→ 滞在時間は重要な指標であることがわかります

2 リライトを判断しコピペサイトの評価を下げるようにした
→ 世の中のコピペやキュレーションサイトの評価を大幅にさげています

3 Google内の評価基準を今までのコンテンツ量重視する体制から、昔の被リンク重視に戻したような動きをしている
→ 昔のようなサテライトはアルゴリズムによってすぐみつかり順位が落とされる

 

要は、人に役立つサイトを作れば作るほど上がるようになるが、コピペやまとめサイトは評価を下げますよということです。
ただ、コンテンツ重視から被リンク重視にかわったのは問題があるような気もします。

 

 

SEO対策 2017年2月3日 Googleの検索アルゴリズム対応版

 

小手先の対策は無意味になっています。

今回は WELQで話題になったパクリサイトの対策がメインとなりました。

「キュレーションサイト」という名前で流行っているサイトは軒並み順位を落としました。
過度なSEO対策を行っていたところは、特に落ちています。

ここ数年、Googleの検索アルゴリズムは重要視していたのは、被リンクよりもコンテンツを重視でした。それは
ですから、私が1000文字以上入れたほうがいいですよといっていたのはこの為です。

被リンクがあまりなくても上位に食い込めていたのは、コンテンツあってこそでした。

これが、被リンク重視になったとなると、また話が変わってきます。

対策としては

・パクらない
・オリジナルコンテンツを載せる
・SNSを効果的に使い拡散して被リンクを得る

これが対策となりますが、まったくもって、私が実践している方法となんらかわらずブレていません。

もし私の講座 興味があれば、メール講座を受けてみて下さい。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る