アドセンスの広告は3つ以上設置すべきなのか?広告の数と最適な配置について

Click

アドセンスの広告ユニットは、長らく1記事に3つまでと規約でしばられていました。
ごく少数の上位 プレミアの方のみ 4つや5つ貼ることを許されていました。

しかし、2016年8月にアドセンスの規約変更により、数の制限が撤廃

では貼れば貼るほどもうかるのか??

 

 

広告ユニットの貼り過ぎにご注意

presenter

 

では、貼れば貼るほど クリック率はあがるか、・・・
答えはNO  貼りすぎると、逆効果です。

ということは、1ページに4つ以上の広告を貼ってもOKになっても、最適な数というのが存在します。

最近はスマホでの閲覧が多くなってきており、スマホやタブレットでの見え方とPCでのみえかたを配慮せねばなりません。

 

PCでの最適な広告ユニット配置は

change-careers-not-failure

 

 

PCでは、以下の順番が効果が高い傾向があります。

Subject(題名)

本文  出だし(要約)

320X240 ユニット   320X240 ユニット

見出し
本文 (起承)

見出し

本文 まとめ (転結)

320X240 ユニット   320X240 ユニット

 
ポイントは 320×240のユニットを2つならべる配置です
1つでも効果はありますが、できれば 2つならべたいところです

また、サイドバーの 160X600なども場合によっては追加もいいですが、あまりにうるさくなるようでしたら
おおもきってはずしたほうがいいでしょう。

効果が高いのは、記事の上と下

これだけ覚えておいてください

 

スマホの最適な広告配置

スマホの場合は、ファーストビューが広告ユニットで占領されてはいけないことです。
これは注意してください。

ですのでスマホの場合は、

Subject (タイトル)

レスポンシブ広告ユニット

本文 (要約)

320X240 ユニット
本文 起承

320X240 ユニット

 

本文 転結

320X240 ユニット

320X240 ユニット

 

この配置がもっとも効果が高いけっかをだしています。

広告ユニットは 闇雲にはればいいのではなく、適度な間隔 適度な配置が求められます。

CTRが低いな クリック率が低いなとおもったら、まずは 検討してみてもよいでしょう

アドセンスの最新情報は メール講座で配信していますで是非ご登録ください

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る