副業で簡単に稼ぐにはアフィリエイトが適してる?初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法

Difficult choice

このブログで何度か申し上げているように、副業で稼ぐ方法はいくつかあります。

初心者の方、特に副業を始めようとしている方には見ていただきたい記事を書きます。

 

副業で稼ぐ方法 その1 ライターとして活躍する

Difficult choice

、副業で初心者が簡単に リスク無く稼ぐ方法として

・ランサーズやクラウドワークスでライターのバイトをする

という方法を紹介しています。
初心者の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、現在、複数のブログを持つ人は
ライターさんに記事を書いてもらうのが半ば常識みたいになりつつあります。

ですので、ライターさんとして登録しておけば、当然、お声はかかります。

ライターの仕事を行うにあたっての長所 (よいところ・メリット)
せどりと違い、仕入れリスクもありません。
自分の身ひとつで稼げます。
メリットとして、自己資金もいらず、在庫リスクもないので、
簡単にはじめられます。

 

ライターの仕事での デメリット (リスクとデメリット)

地雷クライアントに当たると、要求が高く大変です。
納期に期日があります。
大きくは稼げません。
1記事800文字で 250円前後が相場です。

 

特に依頼側、クライアントといわれる、お金を支払ってくれる側も
素人な為、色々トラブルがあります。
たとえば、要求が高いとか、仕様どおりに書いたのに修正を求められるとか。

また、長期に継続してくれるクライアントを探すのも大変です。

 

最大のデメリットは、自分の時間は限られているので単価以上に大きく稼げません。
書いても書いても、おそらく月 5万円がやっとでしょう。
800文字1記事を1時間で仕上げて 250円だとしても 時給250円

 

ちょっとしたお小遣いならいいのですが、家計の足しに月3万円とか月10万円を
副業で稼ぎたい時は向いていないと思います。

逆に1記事400円前後の高単価で仕事ができるように、専門性を高める必要も有るでしょう。

 

その2 せどり等 (転売ビジネス)

web-headturners-for-business-page

転売ビジネスはライターより稼ぎは良いと思いますが
引き換えに、在庫リスクを抱えます。

ブックオフで本を仕入れてAmazonで売るというビジネスですが
高単価高付加価値になる本がどれなのかを調べなければなりません。

 

転売ビジネスの長所 (メリット よいところ)

ライターに比べ多少稼ぐことが稼ぐことができます。
うまくやれれば月10万円ぐらいは稼げます。

 

転売ビジネス せどり等のデメリット

自己資金がある程度必要です。
不良在庫リスクが常にあります。
在庫をどこかに置くスペースが必要です。
常に仕入れを考えていなければなりません。

 

 

これは、輸入家具を扱うビジネスなどにも共通する課題ですが、
在庫を持つというのはかなりのリスクを負うことになります。

物が大きくなればそれだけ倉庫のスペースが必要になります。

しかし、月収100万円や月収30万円はかなり厳しいとおもわれます。

 

その3 アフィリエイトで稼ぐ (アドセンスや物販等)

shutterstock_77317708

当ブログで、やり方を紹介しているのが、アフィリエイトです。(

アフィリエイトは細分化するとかなりあるのですが、おおまかに書くと以下のようになります。

アフィリエイトの長所 (メリット 良い所)

在庫リスクが無い
記事を書く能力に依存する
無料ブログから始められる
広告が出ないレンタルサーバーを借りても月500円前後からある
当たると大きく稼げる アフィリエイト副業で月100万円などは当たり前になる
適当にやっていても 放置しているブログで月3万円ぐらいは稼げる

アフィリエイトの短所 (デメリット わるいところ)

すぐにはお金にならない
記事を書く忍耐力と国語力・日本語力が必要
サーバーなどの設定が初心者にはハードルが高い
多少 htmlやjavaを見る能力がもとめられる
若干だが自己資金で月2000円ぐらいは必要

初心者に紹介できる 副業のまとめ

 

ここでは3種類お伝えしましたが、自分にあった副業を選択する必要があります。

稼げるという触れ込みや、情報商材の甘い言葉に騙されてアフィリエイトの世界に入ってくる人もいるかとおもいますが、月3万円ぐらいで十分で、かつ文章を書くのが億劫ではない、大きく稼ぐ必要はないというならば、ランサーズやクラウドワークスでライターの選択をしてもよいかとおもいます。

 

逆に、せっかく文章を書くのだから、もっと大きく稼ぎたいという場合は、アフィリエイトでも良いと思います。

 

それぞれ、メリット デメリットが存在しています。

例えば、子供が小さくて、パートにもいけない外にもでられないというならば
ライターとして活躍するのもアリでしょう。

逆に、行動力があるのなら、転売ビジネスで稼いでも良いでしょう。

もし、少しhtmlとかを扱うことに躊躇しないのならば、ブログやサイトを立ち上げてアフィリエイトをすれば、ライターや転売ビジネスより大きく稼げる可能性が出てきます。

それぞれ、自分にあったものを選択するのが賢い生き方です。
もし、初心者の方で、自分はどういうのが向いていのかわからない場合はご相談にのります。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る