アドセンスで稼げない理由 どこのサイトも具体的な指示がない理由は?

frustrated-425

Google検索で

「アドセンス 稼ぐ」
「アドセンス 日給1万円」
とか、アドセンスがらみで検索をしてみてください。

どこのサイトも、具体的な指示は書いていなく、抽象的なものばかりです。

アドセンスで稼ぐ方法は公開しないのか

goal statement (1)

実は、アドセンスで稼ぐ方法というのは抽象的にならざるを得ません。
例えば、ある決まった方法で稼げたとしましょう。
その方法をそっくりそのまま、マネて同じジャンルで執筆したとしましょう。
そうすると、そのジャンルはそのやり方で飽和してライバルがひしめき合い稼げなくなります。

 

これは 下克上が売れて、芸能ブログが乱立した状況がその一例です。

 

ゴールドラッシュと同じで、

 

ゴールドラッシュで儲かったのは ツルハシを売る業者だった
という揶揄があります。

 

それと同じで、下克上を売った人が一番儲かったのです。

 

 

 

アドセンスが稼げない理由

488807835_p3014552

稼いでいる人が、「僕は稼いでいますよ」と声を大きく言わないだけです。
ネットに転がっているのは、アドセンスは稼げない という理由ばかり。

 

トレンドブログを運営している塾運営者は塾の生徒でコンサルして報酬を得てます。
ですので、「アドセンスは稼げます」といいます。

 

 

私が思うに、稼げないという人は、実践している時間が短い事が原因かとおもいます。
ちなみにアドセンスで稼げない人は物販やろうが情報商材売ろうが稼げません。

 

 

稼ごうと思って参入してくる方はおそらく3ヶ月程度頑張れば稼げるだろうと考えているはずです。
その考えは甘い

と言わざるをえません。

Googleが 新しい何も信用のないブログを上位表示するわけがありません。
少なくとも、半年、普通は1年ぐらいかかります。

 

しかし、一旦、アクセスが集まりだすと、急降下したりしません。
更新を止めても安定しています、Googleには

情報に価値がある記事は評価される
時間に左右されない不変的な情報(記事)は順位が下がらない

という特性があります。

当たり前すぎますが、価値のない記事、読みづらい記事はどんどん順位がさがります。

 

 

 

アドセンスを稼ぐ方法で具体的には細かく指示が出来ない理由

Woman in a call center

具体的に細かく指示すると下克上のような芸能ブログ トレンドブログ 飽和状態に陥ります。
これでは、今稼いでいる人は教えません。

 

 

逆に、専門性を生かした分野で書くということがGoogleは好みますが、教科書で具体的にこうしろは指示できません。

素人相手に、好きなようにやっていいよといっても、何をやっていいか困ってしまうので
素人相手の教材は、具体的な指示をしています。

 

しかし、それでは、すぐに飽和してしまうでしょう。

 

 

私がお伝えしようとしている方法は専門性を生かした分野での執筆です。

 

具体的にこういう分野の記事が儲かるよということは書いていませんし書けません。
ですが、こういうジャンルは選んでもいいかもしれないね、というアドバイスはしています。

 

ですので、

 

得意分野を生かした専門性のある記事を執筆する

となると、人によって答えが全部変わります。

 

よって、一人一人コーチングしないといけません。

これがコンサル生という形式をとって、サポートした理由の一つです

 

ご興味が有る方は、メール講座のご登録をしてみてください。
コンサル生についての事も言及いたします。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る