情報商材が売れないのは何故か 情報商材の詐欺は巧妙になってきている

Dollars in the books, isolated on white background, business tra

情報商材が売れないから、アドセンスを始めようという人に一言忠告しておきます。
アドセンスは情報商材の世界とまったく世界が異なりますので、今までの概念等はすべてわすれてください。

キーワードキーワードとSEOのマヤカシ

Dollars in the books, isolated on white background, business tra

 

 

情報商材が売れないのは売り方を知らないだけです。
かといって売れるからといって人を騙す方法を平気で実践している一も多く、このままいけば衰退していくでしょう。

情報商材が売れないので、最近は、塾が流行りです。塾やコンサルは美味しい稼ぎ頭というわけで、
情報商材で稼ぎまくってたひとは、ほぼ、コンサルまがいの事をしています。

ですが、Googleが少数または1個人で攻略できるでしょうか?
私は本職で、会社も多国籍企業で名のしれたIT企業ですが、私の勤務している会社もGoogle対策は四苦八苦しています。
それほど、Googleの検索結果はコントロールは出来ないものなのです。

アクセスアップにSEO? SEO対策が万全?

blog-106-profit-sharing-plan-vs-indexed-universal-life-part-1-of-2-image-769x500 (1)

最近、いくつかの情報商材を見て思いましたが、どこもかしこも SEO と キーワードという話が多いのです。
アクセスが集まらないのはキーワードが悪いとか SEOの方法が悪いとか。
挙げ句の果て、SEO最強のテンプレート(苦笑)というようなモノを売りつけるような始末

冷静になって考えてもみてください。
テンプレート1つ変えた所でアクセスがいきなり伸びるでしょうか?

私が公開いている無料のマニュアルの ワードプレスプラグインをちゃんといてれ
sitemap.xml  を作り Googleに送信してあげて、いくつか設定を終わらせれば
Googleへ適切にインデックスされます。

あとは、Googleが、有用な記事か、価値の無いゴミの記事なのかを判断するのでGoogle任せです。

それを、さも テンプレート入れればアクセスあがるように言うのは、これ、どうなんでしょう?
アクセスアップにツール変なリンクツール使うとか、自殺行為です。

アフィリエイター御用達の 賢威6.2 ですが、あれは、買ってくれた一が払う3万円近い金額のうち

金額の1万円が紹介者の懐に入るので、みんな紹介してるんですね。

あのテンプレートの適正価格は せいぜい5000円ぐらいでしょうか。

私が賢威を否定すれば、当然、稼ぎ口の1つを失うのですが、ウソついてまで売りたくないので
ディスってしまいます。

アクセスが上がらないのは

・記事数が足らない
・文字数が足らない
・記事がつまらない
・記事の内容が世の中の役にたたない

簡単に言えば、直帰率が80%以上になっていたりするとおもいます。
これを改善するには・・・。テンプレートじゃないですよね。

あなたの文章力なんです。

でもテンプレートで見た目を見やすくしたほうが良い

1

でも、見た目は大事です。

人はは最初の5秒程度の第一印象で 8割ぐらいの事柄を判断してしまいます。

洋服のお店が綺麗にライトアップされ 綺麗に掃除されているのは売り上げを上げてお客様を呼びこむためです
食べ物やファーストフード店も、綺麗にして一律のサービスをどこでも提供できるようにしているんも
お客様を呼びこむためです
女性や男性が、綺麗に着飾り化粧をするのは、より良い出会いを沢山したい為です。

さて、ここまでいって、自分のブログやホームページの見た目が無料テンプレートの
なんだか素人くさいものでいいのでしょうか。
良いわけありません・・よね。

 

このWordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」はとてもお薦めです
私の このサイトでも使っているので、見た目がとても良いのはわかっていただけるとおもいます。

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

 

 

サプリメントや健康食品や美容などは こちらのテンプレートがよいとおもいます

 

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

 

WordPressテーマ「AN (tcd014)」

 

 

もし、もっと詳しいお話を聞きたい場合はメール講座に登録してください

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る