スマートプライシングが恐ろしい理由 アドセンスをやっていて気をつけるべきスマートプライシング

Young man in front of his laptop computer with head in hands

グーグルのアドセンスで稼ぐ時、覚えておきたいのはスマートプライシングです
スマートプライシングって?という方は、ここで覚えて置いて下さい。

スマートプライシングとは

Young man in front of his laptop computer with head in hands

簡単にいえば、ある理由で、貴方に配信している広告単価を引き下げます

という事です。

 

 スマートプライシングの対策は?

Googleの広告主に利益になるような事をすれば良いのです。

 

誤クリック誘発は✕

 

アドセンスの配信を行うグーグルは、クリックされた広告の成約率それと広告閲覧時間をみています。

当然、誤クリックが多ければ、成約もしませんし、広告先は直ぐ閉じますよね。
これでは、企業が損をしてしまします。

 

ですので、誤クリックが多いWEBの持ち主
つまり、アドセンスを貼って収益を貰える人が、意図的に悪質な事をしていると判断して、
クリック単価を調整します。
アドセンスで稼ぐ事は、アクセス数×クリック率×クリック単価でありますが、

誤クリックを招くと、スマートプライシング発動して単価が下げられてしまいます。

 

スマートプライシング(Smart Pricing)になってしまったら

 

先に言ったとおり、誤クリックが最大の原因ですので、
誤クリックを誘発しているような広告配置に問題があります。

自分のページをよく見て、誤クリックしそうな場所に配置していないか確認しましょう。

 

特にスマホで 文章の途中にアドセンスを挟む人もいますが、
あれは完全に誤クリック狙いです。

 

私からみれば、あれは

 

クリック単価下げて下さい

 

といっているようなものに見えます。

 

訪問者が納得してクリックしてくれるようにしなければいけません。
そのためにも、記事の文字数やキーワード数はとっても大事なものです。

 

アドセンス実施している方は、広告配置に注意をしてください

もっと詳しく知りたい場合は グーグル公式のサポートページに書いてあります。

https://support.google.com/adsense/answer/190436?hl=ja

 

トレンドブログとスマホで誤クリック狙い

あまり、どことは言いたくないですが、
トレンドブログを実践していて、スマホの誤クリック狙いの配置を推奨する方がいるようです。

私はあまりすすめられた方法ではないなとおもいます。

彼らが言うには、単価が下がろうと、クリックされればいいのだから
そのかわりに莫大なアクセスを集めればいいといいます。

それって、広告主にとっては、最悪なクライアントですよね。

社会のためにも何もなっていない。

誤クリック狙いの配置は、ペナルティをもらって最悪アドセンス自体が使えなくなります。

一瞬、数万円かせいでも、継続して稼ぐことはできません。
そこの所をよく考えて実行したほうがよいかとおもいます。

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る