アドセンスのもっともクリックされる広告の場所は?クリックを最大化するためには

422737 / Pixabay

アドセンスの広告の位置は皆さんどうされていますか?
アドセンスにはクリックされやすい場所とされにくい場所があります。

もし、アクセス数が十分にあるのにクリックされないと収益になりません
もし CTR が 1%を切っているようなら分析をしてみましょう

 

アドセンスはデータ分析をして収益化を最大にする

 

TBIT / Pixabay

 

スマホがはやる一昔前は、ブログは2カラムか3カラムか
とか、広告の位置は トップに出すべきだ
とか 記事上に出せとか

まあ、いろいろいわれていたものですが、2016年現在は、閲覧するデバイスが多種多様
それこそ、PC、スマホ、タブレット 少数派では PSPやDSなどから、
それぞれ、独自の大きさの解像度から閲覧されています。

これをスムーズに解決したのが、レスポンシブルという形式のWEBテンプレートでした。

私のこのブログもレスポンシブルで、閲覧するデバイスや解像度によって最適の配置になります。

そして、閲覧されているデバイスが 6割を携帯端末 つまりスマホやタブレットになると

広告の位置?!

 

閲覧するひとによって、まちまちの場所や大きさになります。

ですので、一般論でしか言うことができなくなります。

まずは、自分のサイトの閲覧の何割がPCで何割が携帯端末なのかを把握してください。

アドセンスの王道の設定

Meditations / Pixabay

迷ったら コレ で最初は設定して、後からデータをみながらかえていきます。

PC版 記事の上 と 下
・336×280 のレクタングル(大)
スマホ版 記事の上 と 下
・300×250 のレクタングル(中) (Gorgeous (tcd013)

 

あえてレスポンシブル広告を使わないのは、スマホによってはレイアウトがぐちゃぐちゃに
崩れる場合があるからです

そして、あまり使わないのが

・728×90 のビッグバナー
・160×600 のワイド スカイスクレイパー

これですね。

一昔 2010年あたりまでは、よく使われていましたが、今のデザイン重視のものからしたら
あまりあわなくなってきています。

あえて使っても、クドイだけなので、私は使っていません。

これも、来客する客層やブログのデザインや、扱っているものによっていろいろかわってくるので
一概には言えませんが、一般的にはこういうわれています。

そして topページに広告ですが、あえて1つだけのせてもいいでしょう
ほとんどの検索ユーザーは ランディングしてくるのは 個別のページです。
ほとんどtopページには降りてきません

そして、記事を探すために一度 topへ向かいます。

そこでまた次の記事  → 1%ぐらいのひとが 広告クリック

そんな感じになります

ですので、TOPページは広告をのせなくてもいいぐらいです。

リピーターが非常に多いページの場合

 

Wild0ne / Pixabay

非常によい傾向ですが、クリック率が下がっていく恐れもあります。
リピーターが50%を超えるようであれば、

 

・信用を失わないように 誤字脱字をきをつける

・アドセンスの位置をかえてみて、変化のデータをとってみる

こういったことを行い、データ収集をしてみてください。

特に、安定してアクセスを稼いでいるブログは、データ収集するのには最適です。
是非実践してみてください

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る