ブログライティングでお小遣い稼ぎ クラウドワークスでライティング業務をする

bigstock-Team-Of-Entrepreneurs-In-A-Sta-77967347-702x336

前回の続き

自分にあったアフィリエイトを選ぶ アフィリエイトの種類わけ


前回は、このようなカテゴリわけをしましたが、覚えていますか?

副業のカテゴリ分け

1・サイト アフィリエイトと呼ばれる webでブログ等で収入を得る方法
2・メールマガジン(メルマガ)を発行してメルマガの読者に商品を買って貰う方法
3・ランサーズやクラウドワークス等で地道に 入力作業やテープ起こしやブログ記事を書く方法
4・ヤフオク等で転売をする方法
5・塾やセミナーを開校する方法

今回は 3の 入力業務で副業してお金を稼ぐことに焦点をあてていきます。

クラウドソーシングとは何か?

簡単に言えば、ネット上で ブログの記事書いてもらいたい人や イラストを描いてもらいたい人がいます。
片や、在宅で たとえば出産で育児していて、パートも出れない人や、定年退職したけどバリバリまだ働きたい人がいます
この2つを出会わせて、かつ、安全な仕組みで仕事を依頼できるようにしたサイトです。
現在 ランサーズとクラウドワークスと この2つが主流です。この大手2つに登録しておけば
たいての仕事はみつかるはずです。内職の定番のテープ起こしやタイピング業務もあります。

注意したいのはランサーズやクラウドワークスが依頼主ではなく、あくまで相手はサイトを通して
個人または会社がいてその仲介をしているのがランサーズやクラウドワークスであって、
トラブルが生じても何も手助けしてくれません。

金銭の安全な受け渡しと 相手に身元やメールアドレスなど知らせず安心してやり取りができる仕組みを提供しているだけです。
ここ間違っちゃうと、結構、依頼主(クライアント)とトラブルになります。
私は依頼主(クライアント)でよくつかってますので、勘違いしているひとがいてたまに軽いトラブルになります。
このあたり、運営会社にも説明責任がありますね・・・。

ここから、登録ができますので、登録してみましょう。

クラウドワークス

 

ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

次の記事で個別に登録方法を記載します。(長くなりましたので・・)

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る