PVが上がりやすい価値のあるブログやWebサイトとは?アドセンスで稼ぐには価値の提供が必要

work-from-home

PVが上がらないのは、価値が無いサイトやブログだからといっても過言ではありません。
では、価値があるブログやサイトとはどんなブログでしょうか。

読者に価値を提供するサイトとは?アドセンスで稼げるサイトの解説

1-4zrN4BlASh49p_nFpbIsBg

 

初心者の方は、そんなに、かしこまらなくてもいいので力をまず抜いてください。

価値のあるブログやWebサイトというのは、あなたがGoogleで検索したときに1ページめにでてくるサイトだとおもって間違いありません
ただし”広告”とはいている最初のLinkは除きます
これはPaidSearchというお金を払ってLinkを先頭にもってきているものなので、Googleの検索結果とは別物です

調べた結果がGoogleの最初に出てくるページは、あなたが検索で望んだものがほぼ間違いなく出てきているはずです。の
それほど現在のGoogleの検索エンジンは進化しています

たとえば、副業やアフィリエイトやアドセンス はたまはた、PVを上げるには など具体的な言葉で検索しているはずです。

その結果出てきているWebサイトを見たと思いますが、望んだ結果が、ほぼ手に入ったのではないでしょうか。
価値のあるWebサイトとかブログというのは、こういった、わからないことが解決できる専門性をもったブログやWebサイトをいいます。

 

専門性をもったブログやWebサイトだがアクセスが上がらない場合

BLOCK

そんなのわかってるよ! 半年やってもアクセスが上がらないだよ!!
という方へ。

それは、中身の記事の書き方に問題があります。

おそらく、知識や価値のあるものは、コンテンツの中身にはいっているでしょうが、読みづらくて、すぐ離脱されてしまっているかと思います。
これは離脱率というところで見ることができます
滞在時間も重要な指標です

たとえば
離脱率 90% 滞在時間 20秒とかは 危険信号です。 見た人の 9割の人が 違うといってはなれていっています

離脱率 90% 滞在時間 1分とかの場合は、 読んではくれているので、ナビゲーションに問題があるかもしれません。
これは手をいれれば改善します。

ご自分のAnalyticsの画面をみて、滞在時間と離脱率をよく見てみましょう、

この離脱率と滞在時間を上げることがPVを上げる鍵となるのはいうまでもありません。

コンテンツを作って 30記事を超えたあたりから、Analyticsの離脱率や滞在時間を気にしたほうがよいかもしれません

半年たって50記事いれているのにPVが思うように上がらない場合は、だいたい記事に問題があることが多く、ナビゲーションを入れたり
動画をいれたりして改善をはかってみるのも手です

メール講座では、より詳しい情報や、アドセンスの初心者がブログを作り上げるまでを丁寧に解説しています
最新情報も随時配信していますので是非ご登録ください

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る