記事のネタを簡単に作る方法 調べ物をした時がAdSenseブログのネタ探しになる

10710222_xl

普段、調べ物をすることがあるとおもいますが、得た知識をブログに公開しないのは勿体無いと思いませんか?
調べて得た知識をまとめたブログはAdSenseで稼ぐ最良の記事のネタです。

 

調べ物をしたら、サマリーをするべし

 

eCubation.com-Infopreneur

 

あなたが ネットで検索して必死に探した情報は、色々なwebサイトから集めた情報だと思います。
真偽が確かではない、個人のブログから、お役所のホームページからそれこそありとあらゆることを調べたと思います。

そして、調べたことは、やっと自分の望む情報をかき集めることができて、実行に移せたことでしょう。
でも、ちょっとまって。その情報を、一元的にまとめてサマリーすれば、他のひとは、あなたと同じように調べまわらなくてもすむのでは?
貴方がサマリーして、ブログにまとめてあげれば、これから情報を探す人は、貴方のブログやホームページを見れば済むのでは?
そう、調べ物をした時こそ、ブログの立ち上げるべきときであり、ネタが豊富に有るときです。

 

どんなことを調べましたか?

5TF0-vPq_400x400

わからないことを必死に調べる時は、重要な時だとおもいます。
そして、一生に1回あるかないか、もしくは数年に1回あるかないかでしょう。

例えば

・住宅ローンとは何か調べた
・金利など、ノンバンク系なども調べた
・遺産相続を調べた
・遺産相続で車の名義変更のやり方を調べた
・引っ越しするとき住所の変更などを調べた
・土地を売る時調べた
・マンションを売る時調べた
・住宅を買うため地盤調査について調べた

などなど。

これら、調べたことありませんか?
実は、わたしは直近で、遺産相続があり、車の名義変更と売却について調べました。

 

車の売却や名義変更のブログでAdSenseを貼って稼ぐ

10710222_xl

 

これはわたしの実例からです。

古い外車を売る場合、どのようなほうにしたほうが良いのか、という知識を得ました。

先日お伝えしたとおり、私の叔父が亡くなり、車を譲り受けることになりました。
しかし、車の状態があまりよくなく、どうやったら売れるか、そしてどうやったら一番お金になるか調べ回りました。

車種は 1995年製 メルセデス ベンツ Cクラス C280 です。

カーセンサーやGooなどでは 店頭価格 20万円ほど
オンライン見積もりで下取りは 2万円ぐらいと言われました。

2万円です。・・・ ベンツが2万円です。

調べたのは

・左ハンドルの古い外車がオークションでどのような業者に買われるのか
・車検はついていたほうがいいのか
・車の補修はしてから売ったほうがいいのか

ということでした。
また売るパターンとして

パターン1 ・アップルやガリバーにそのまま売る
パターン2 ・USSカーオークション代行業者に頼んで売る
パターン3 ・ヤフオクなどで個人取引で売る
パターン4 ・友人や知人に打診して買い手を探す

以上が、売却で考えられるパターンです。

 

 

パターン1 ・アップルやガリバーにそのまま売る

パターン1では、もっとも安く買い叩かれます。これは間違いありません。しかし、
アップルやガリバーは、USSのカーオークションに出して現金化するために、当然売れる目安の値段を調べて、利益が出るように下取りします。
つまり USSのカーオークション履歴で この車が過去直近で10万円から20万円前後で取引されているというのが、わかりますので、利益を考えて1万円とか2万円の買取査定をします。
ついでにリサイクル券の値段込で査定してますので、実質0円などザラです。・・・

リサイクル券とは、スクラップせず次のオーナーに売却したときに、元のオーナーに還付されます
普通車は 1万円 外車は2万円です。

当然、アップルやガリバーは、これらを査定額に含めて2万円とかいってきますので、実質車の値段は0円です。

そして、USSのオークションで20万円で売れれば、買取業者で20万円の利益となるわけです。
パターン1のメリットは時間的な手間がかからないこと、確実に現金がもらえることです。
忙しく10万円とか20万円ぐらいのお金は時間的な労力を考えたら不要だという方にはお薦めです。

 

 

パターン2 USSカーオークション代行業者に頼んで売る

では、アップルやガリバーが売りに出す、業者専門のカーオークションに自分で売ればいいではないでしょうか

という案が、浮かびます。

しかし、リスクも多少負うことになります。

まず、個人ではUSSなどのカーオークションには出品できませんので、代行業者に依頼することになります。
大体ですが、依頼する値段は、代行出品料や陸送費ふくめ6万円ぐらいです。

そして、落札されなかった時も、出品料や陸送費も取られてしまいます。

ですので、出品して6万円以上の値段がつかない場合は、マイナスのリスクを負うことになります。

ただし、過去の履歴からみて うまくいけば20万円ほどで落札されるので、15万円ほどの利益を得ることもできます。

パターン2は多少リスクは負うことになるが、もっとも車を高く売れるパターンです。この

パターン3 ヤフオクなどで個人取引で売る

手数料が3500円ほどと、売ったらもっとも利益が見込めますが、相手は個人なのでかなりのリスクを伴います。

例えば、名義変更してもらえない、クレームがきた、落札してキャンセルされた等、様々です。この
当然、怪しい業者もいますから、騙されるなどの可能性もでてきます。

これは、リスクが大きすぎて、あまりお薦めできないパターンです。

パターン4 友人や知人に売る

 

これは、もっともリスクが少ないのですが、市場価格よりは下げないといけませんから、微妙な選択になります。
また、相手が欲しがらなければ、難しいので、選択肢としてはオプションでしょう。

もっともよい選択は パターン2です。

そしてパターン2で更に詰めていくと

・古い外車は 海外に持っていかれる
・車検は切られてしまうので、あってもなくても評価に関係なし

というのがわかりました。

それであれば、一時抹消をして、自賠責保険と自動車税の還付を受けてから、車を出品すれば良さそうです。

自賠責保険は1年間のこってれば25000円ほどもどってきますし、自動車税は 3ヶ月などのこっていれば、3000cc未満が払う 58000円の 3/12 が14000円ほどが戻ってきます。

この還付金だけで 3万円ほどになり、車体が20万円で売れれば 利益が14万円ほど、になり リサイクル券の2万円ももどってきますから
ガリバーやアップルに1万円で売るよりは  20万円の売却益を得ることができます。

 

 

車の売却をすすめるアフィリエイターのwebを調べる

ひとまとめにしたページは沢山でてきますが、
外車と売却に絞ったwebページは皆無でした

そして、一時抹消してから自賠責保険や自動車税の還付をもらうことも記載してるところは皆無です。

これならば、勝負になりますね。

ここに、私が答えを書いていますが、これを実行するひとは、あまりいないでしょう。

こうやって、ネタをみつけて サクっと 1つブログを作ってしまうのがAdSenseで稼ぐコツです。

是非皆さんも実践してみてください

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る