小玉歩の手口を暴露「クビでも年収1億円」フェイスブックで広告うちまくりで2ちゃんねる(2ch)詐欺師扱い

kodama-ayumu
2018年入り、最近フェイスブックで小玉歩(こだま あゆむ)というアフィリエイターが広告をうっているのを
よく目にするようになりました。

アフィリエイトのやり方を漫画化して、さらに一般層に売り込もうという戦略です。

この手を鵜呑みにするような層がフェイスブックには多いので注意が必要です。
最近の情勢を鑑み、記事にいたします。

小玉歩の方法は詐欺か?被害者の会があるとか?

22-e1499764741381

 

まず、彼、小玉歩の方法は

信頼を勝ち取るフェーズとして

 

受講者に転売を実施させます。

 

いわゆるせどりとか、差額を目当てにして ブックオフで買ってAmazonで売るとか、ヤフオクで売るとか・・

あとは身の回りの捨てるものなど、不用品をヤフオクで売らせます。

ネットビジネスという情報商材売りの初心者に対して転売で実績を出させ
その実績やノウハウを元に情報発信しましょう

というのが、彼、小玉歩のいう”ゴールデンルール”とのこと。

不用品を売る

転売する

情報発信する

自分で情報商材商品を作って商品を売る

要は転売→アフィリエイトという順に、稼がせるということで、
相手の心に信用をうえつけていきます。

必ずいう謳い文句が

 
「ネットビジネスの初心者は転売から始めないと稼げないんですよ」

 
これは、彼が情報商材の商品を初心者に対して
売りこんでいくためのマーケティング戦略です

 

ブランディングして あなた を 持ち上げる戦略

shutterstock_146330180_9001

 

そもそも

「アフィリエイトや情報発信は初心者には難しい」

というのは、それは初心者というか、情報商材に免疫がないひとは、いきなり情報を売れといわれて
絶対胡散臭い、怪しい、詐欺!といって離れていってしまうからです。

それに、小玉歩さんの周辺の人達 まあ彼の信者とかですが・・・

稼いでますアピールをするしかできない、そして、二言目にブランディングして”あなたを稼がせます”戦略

しか教えられないんです。

 

 

 

売れた人だけ、ノウハウを情報商材化して売らせる
images

そして、あなたが実際やってきて実践して稼げたことを情報商材化して、それを売らせる
というのが最終段階んです。

そこで、売れないとか売り方がというばあい、彼のコンサルがあり、
どうも120万円という高額なコンサルの塾なようで・・・

 
これが、FMCといわれている

「フロントラインマーケティング」という6万円の情報商材の中身んです。

この商材、値段が6万もする高額商材のわりに、中身が転売ビジネスして実績作って情報商材作って売りましょうという
そんだけのものです

その値段に見合った価値のある内容であるなら、別になんの問題もありません。
けれど、小玉歩が年収1億円を稼ぎ続けている最新ノウハウ」とさんざん煽っておきながら、
実際はありきたりの方法なものが大半。

また、稼ぐにも、努力と時間も必要で1億稼ぐにはそれはそれは大変な努力が必要です

というか、一般人には無理なんじゃない?

有り余る資金で広告をうって、さらに、ハードルを下げるために、漫画まで作って
無料で配る

漫画の内容は

有名会社 で7年つとめて 毎年の昇給が5000円とかよくても8000円
電車にもまれ毎日がんばってもお金は稼げない

副業でやってたメルマガがバレで会社を首

で、一念発起してアフィリエイトで稼ぐ

みたいな、事で、相手をじわじわと警戒をといていく戦略です。

彼が詐欺師かどうかは、メルマガとかみてみればわかると思いますが、
ギリギリグレーゾーンな雰囲気です。

*最近 友人に これどう?って聞かれたので、そんな一般層まで情報商材を売るのを踏み込んできてるのかと危機感をもって

この記事にしました

情報商材を扱うような人たちは大体なれてますから、 あーこれは稼げなそうとか、だいたい直感でわかるんですが
免疫が無い人は、全部鵜呑みにしますからね・・

なので、こうやって種明かししました。

 

関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る