Googleはスマホのフローティング広告採用サイトは検索順位下げると明言 

  • Googleはスマホのフローティング広告採用サイトは検索順位下げると明言  はコメントを受け付けていません。
FLOW

海外のサイトからの情報ですが、

Googleはスマホのフローティング広告採用サイトは検索順位下げると言ったそうです。

Google will punish sites that use annoying pop-up ads
http://www.theverge.com/2016/8/23/12610890/google-search-punish-pop-ups-interstitial-ads 
@verge

 

 

フローティング広告ってなんだ?

フローティング広告とは、最近、スマホでもよくみるようになった、
アクセスすると、画面中央に ババーンとでっかく出て、右上の バツを押さないと、目的のコンテンツが見られない広告です

こんなような広告、見たことありませんか?
FLOW

このような広告を採用しているサイトは、検索順位を下げると言っています、

つまり、何が何でも広告を押させようとするようなサイトはいくら優良なサイトでも順位は下げますよということで
ユーザーが不便や不快におもっていることを、代弁してくれているような感じです。

 

 

スマホの広告はどうあるべきか

 

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

最近、アクセスの傾向をみると、パソコンからのアクセスはだいぶ減っています。
増えたのは、スマホからのアクセスです。

私の実施している、アドセンスのメール講座でも、教科書を落とした方でスマホからだと落とせないという方がかなり多かったのも
如実にその実態をあらわしています。

そうなると、アドセンスでよく語られていた広告の配置位置ですが、スマホが相手だと、かなり広告の種類もかぎらててきますが
よく押してもらえるのは、一番シンプルなレクタングル中 もしくは、サイズを自動調整してもらえるレスポンシブル広告です

ただ、レスポンシブル広告は、こちらが狙った意図の広告の大きさにならないことがあるので、
旧来のレクタングルを利用した方法が私は好んでいます。

皆さんは、どんな広告配置がスキでしょうか。

色々試してみるのも面白いですよ


関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る